プログラミングのQ&Aサイト「Stack Overflow」が毎年行っている、開発者調査レポート「Stack Overflow Developer Survey 2018」が公開されました。

世界中のエンジニアのサーベイ(調査結果)をもとに各領域において人気の言語がエントリとしてまとめられています。

今日はそんな中から気になったセクションを当ブログでもご紹介。

調査結果の回答属性(国・性別・エンジニア領域の業務のバッググラウンド)などは該当ページに記載がされていますので参考にしてください。

人気のプログラミング言語ランキング

それでは早速人気のプログラミング言語のご紹介です。

  • JavaScript
  • SQL
  • Java
  • Bash/Shell
  • Python
  • C#
  • PHP
  • C
  • TypeScript
  • Ruby

※Stack Overflowの発表ページではプログラミング言語ではないマークアップ言語(HTMLやCSS)もランキング内に含まれている為、当ブログでは除外して記載。

回答属性によって偏りが生まれる懸念もありますが、転職市場の需要とも相関が取れそうな結果となっています。

やはりフロントエンジニア系では仕様用途が幅広いJavaScript、データサイエンティスト系の職種で求められるPython・SQL、その他は基幹系エンジニアで求められるJava、C言語などの人気が高いようです。

PHPやRubyも同じく高い人気が伺えます。

記載省いてますがiPhoneなどのアプリ開発で用いられるObjectiveCのランキングが大分下記の方にありました。最近需要あまりないのですかね。

ちなみにFrameworksではNode.jsがダントツの1位。データベース領域ではMySQL、SQL Server、PostgreSQLなどが人気のようでした。

不人気のプログラミング言語ランキング

人気があれば不人気のプログラミング言語も存在します。1位はVisual Basicとなりました。。。

  • Visual Basic 6
  • Cobol
  • CoffeeScript
  • VB.NET
  • VBA
  • Matlab
  • Assembly
  • Perl
  • Objective-C
  • Lua
  • Groovy

Cobolなんかは銀行系のシステムに使われており、日本でも嫌われている印象が強いですが、世界的にも嫌われているのですね。悲しい現実です。。

発表ページでは求められている言語、という観点でも集計が行われておりTOP2はPythonとJavaScriptでした。

皆さんの使われている言語はこの中にありましたか?来年はどんな言語を覚えましょうかね。それではまた。

Stack Overflow Developer Survey 2017
Stack Overflow Developer Survey 2018